FC2ブログ

プロフィール

デイサイン

Author:デイサイン
前へ前へ進化し続けるサロン「デイサイン」独自のスタイル刺激ある空間新しい挑戦成長していく“愛・自分・人”

HP : dei-sign.com

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

公式サイト

デイサイン公式WEBサイトへ

デイサイン公式Facebookページへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
ハマダ ミナコです。


アンコール・ワットの旅はまだ続きます。

いよいよ、
今回の世界遺産の旅のメインであります

「アンコール・ワット」

アンコール・ワットとは、「王都の寺院」という意味。

広さ、およそ東京ドーム約15個分。

アンコール王朝における寺院建設は
国を挙げての大切な政だったそうで、
建築家や石工達は、常に
「もっと美しい寺院」を目指し、
試行錯誤を繰り返しながら寺院造りに励んだそう。

その集体成ともいえるのが
「アンコール・ワット」です。

早朝に見た時とはうって変わって

正面に立った時には、
ブルブルブル~~~の鳥肌!!

097_convert_20130920121106.jpg

予想以上に大きい!!!

ただただ、スゴイ!!!

「これか~ まさしくアンコール・ワットだ~」

走り出したくなるくらいテンションあがる!(笑)

そして、
逆さアンコール・ワット。

101_convert_20130920121247.jpg

中へ進むと今度は、
アンコール・ワット最大の魅力とも言われている
建物の壁面を埋め尽くす
美しい浮き彫り「レリーフ」装飾。

106_convert_20130920121504.jpg

107_convert_20130920121638.jpg

まさに、「天界のアート」です。

レリーフ芸術の世界です。

まだ先に進むと今度は、
「デバター」と言って、
一体ごとに薄衣の模様や装飾品、
顔の表情までが微妙に違っていて、
ヘアスタイルや髪飾り、
ゴージャスな物から大胆なデザインの物まで
多様なアクセサリー類など様々。。。

115_convert_20130920121841.jpg

116_convert_20130920121943.jpg

なんという素晴らしい技術!!

「妖精の世界」です。

アンコール・ワット」は
外から内側へ第一、第二、第三と三重の回廊があって
それは段々と高くなり、
階段で結ばれています。

現在は、そのうちの第三回廊への階段のみ
登ることができます。

122_convert_20130920122413.jpg

70度という非常に傾斜がきついです。

一歩足を踏み外したら危険です。

高所恐怖症のかたはご遠慮される事を
おススメします。

アンコール・ワットの一番高い塔。

119_convert_20130920122103.jpg

アンコール・ワット遺跡の中から見た景色。

187_convert_20130920125759.jpg

190_convert_20130920130430.jpg

ん~~~ 壮大~

裏っ側から見たアンコール・ワット

127_convert_20130920122540.jpg

サンセットもキレイ。。。

133_convert_20130920122856.jpg

お猿さんも少し離れた所に発見!

128_convert_20130920122651.jpg

人間の持っている荷物が食糧だと狙われちゃいます(怖)


しかし、
あまりの暑さにやられちゃいます。

熱中症対策で水分はしっかりと!でした。

一気に世界遺産の
アンコール・ワット、アンコール・トムと
一日でまわったので
残りの日は他の遺跡を巡ろう~

と、
最終章につづく。。。












<< アンコール・ワットへの旅 vol 4 最終章 | ホーム | アンコールワットへの旅 vol 2 >>

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP